忍者ブログ
製作したフリーゲームについて
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


pcエンジンアーケードCD-ROMの餓狼伝説2を遊んでました。
当時は格闘ゲームのブームもあってストリートファイター2、ダッシュ、ターボなんかを
よくゲーセンでやってたけどSNKのゲームもかなりやりこんだね。
餓狼シリーズの他に龍虎の拳やキングオブファイターズシリーズなんかもよくやった。
PCエンジンは8bitマシンだけど大容量のCD-ROMのおかげもあって良移植だった。
ただ、ばあちゃんに買ってもらったアーケードカードが高かったな
確かカード1枚で13000円ぐらいしたと思う。
個人的にはもっとアーケードカード専用のソフトが発売されてほしかったが
ほとんど発売されなかった。
キングオブファイターズ94がPCエンジンに移植されるのではないかと
PCエンジンのゲーム雑誌を見て当時は楽しみにしていたものだった。
さて、PCエンジンの餓狼伝説2についてだが良移植なのは確かなのだが
残念なところもある。それはSEがアーケードと違ったり対戦が開始されるまで
1分ぐらいのロード時間がある点だ。
BGMはCDを使っているからオリジナルよりも良質だと思っている。


PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック