忍者ブログ
製作したフリーゲームについて
今日はPCエンジンの妖怪道中記を遊んでました。
このゲームもレトロゲームでは有名だね。
子供の頃、ゲームセンターでアーケード版をやりましたが
難易度が高くてクリアできなかった。
PCエンジン版は難易度が低くて遊びやすくなっているので
何回もクリアしています。
ファミコン版も持ってるんだけどファミコン版は微妙にちょっと違うんだよな。
強力な気合弾を撃つ為にはボタン連打の修行をしなければならなかったり
以前書いたスプラッターハウスでもそうなんだけどファミコン版は明らかに
アーケード版と似ても似つかない出来になっている
ファミコンの性能から完全移植は無理だったんだろうけどね。
80年代、90年代のナムコとコナミ、カプコン、スクウェア、エニックス等は
本当に名作が多かったな。
もちろん名前を挙げたメーカー以外のゲームも名作、良作が多かった。
PR

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック